So-net無料ブログ作成
検索選択

Hugel Riesling 1963 [Alsace]

ちょっと前の話になっちゃいますが、4月中旬にアルザスのヒューゲル社より現当主のエティエンヌが来日しました。うちの株主なのでゲストというよりは、上司が来たという感じなんですが、皆で中華を食べに行った時に先輩がサプライズで持ってきたボトルがこちらです。

タイトルヴィンテージを書いちゃってますが、ラベルだけみたら今と全く同じデザインなので何年かわからないでしょ。実は1963年ヴィンテージのリースリングでした。

保管状態は良かったそうですが、残念ながらちょっといっちゃってましたね。個人的にはやや熱が入ってるような気がしました。紹興酒っぽい香りで中華には良く合いましたけど(笑)。

ヒューゲル社の歴史は1639年、ルイ14世の時代に遡ります。おとぎ話の世界のように感じますが、それ以来ずっと同じ家族で経営を貫いているわけです。そのスタイルパッケージもほとんど変っていません。
めまぐるしく変化する世の中で、変らずに守り続け、そしてまた次の世代に引き継ぐ。
彼の人一倍情熱的な性格は、その使命をまっとうする為に備わったものなのだなぁと思いました。

バックヴィンテージを造り手と一緒に飲めるなんて、本当に貴重で幸せなひと時でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。